ホーム 県内のニュース

県庁5号館、曳家完了 2カ月半で70メートル

2018年2月11日

 築92年の県庁5号館(宮崎市)を建物ごと移動させる「曳家(ひきや)」工事が10日、完了した。敷地内に県防災拠点庁舎が建設されることになり、昨年11月末から1日平均約2メートルずつ、2カ月半かけて約70メートル移した。2019年度末の完成を目指す同庁舎の供用開始に合わせて、再び庁舎として使われる。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】2カ月半かけて曳家工事で移動を完了した県庁5号館。左から移動開始位置(昨年11月27日)、回転途中(1月10日)、移動完了(2月10日)=宮崎市橘通東1丁目

このほかの記事

過去の記事(月別)