ホーム 県内のニュース

「平日以外も運行を」 吉都線最終便継続

2018年2月10日

 JR九州が県内のダイヤ改正で減便対象とした3路線計17本のうち、吉都線の最終便について平日に限り運行を継続する形で見直すことが分かった。同路線の沿線住民は「平日だけでもありがたい」と歓迎。一方、残り16本の減便について見直されるかどうかは明らかになっておらず、住民からは引き続き運行するよう求める声が相次いだ。


(全文は10日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)