ホーム 県内のニュース

違法伐採全国調査へ 農相、本県など事例受け

2018年2月7日

 斎藤健農相は6日、所有者などに無断で森林を伐採する「違法伐採」が本県などで確認されていることに触れ、全国的な調査に取り組む考えを示した。県内の被害者らでつくる県盗伐被害者の会(海老原裕美会長)は歓迎しており、「徹底的に調査し、情報公開してほしい」としている。


(全文は7日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)