ホーム 県内のニュース

京セラ鹿児島、26年ぶり優勝 南九州駅伝

2018年2月4日

 早春の霧島路をたすきでつなぐ第72回南九州駅伝競走大会(宮崎日日新聞社など主催)は4日、えびの市真幸地区体育館から都城市立美術館前までの7区間61・3キロで争われ、京セラ鹿児島が3時間6分20秒の大会新記録で26年ぶり8度目の優勝を果たした。


(全文は携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)