ホーム 県内のニュース

宮崎市長選、投票率上回る 午後4時時点

2018年1月28日

 任期満了に伴う宮崎、延岡市の市長選は28日、投票が行われている。両市選管によると、投票率は宮崎市が午後4時現在24・48%で、4年前の前回を4・03ポイント上回っている。延岡市は午後3時現在25・54%で、前回を3・01ポイント下回っている。


 宮崎市に立候補しているのは、届け出順に、3期目を目指す現職の戸敷正氏(65)、いずれも新人の元市健康管理部長で医師の伊東芳郎氏(48)、元県議で医師の清山知憲氏(36)の無所属3人。


 延岡市長選に立候補しているのは、届け出順に、いずれも無所属新人で、前県総合政策部長の永山英也氏(60)=自民、公明、民進推薦、元総務省官僚の読谷山洋司氏(53)。


 投票は宮崎市116カ所、延岡市88カ所で受け付けており、午後8時までに全ての投票所で締め切られる。開票は宮崎市は午後9時半から、延岡市は午後9時10分から行われる。


 期日前投票は27日までに、宮崎市長選で3万2832人が、延岡市長選では1万6537人が済ませている。


(詳細は29日付朝刊で)

このほかの記事

過去の記事(月別)