ホーム 県内のニュース

宮崎市で初開催 硬式少年野球・アジア太平洋選手権

2018年1月14日

 世界最大規模の硬式少年野球リーグ・ポニーベースボールのアジア太平洋地域選手権ブロンコの部(11~12歳)が、7月に宮崎市清武町のSOKKENスタジアムで開催されることが決まった。同リーグが13日、発表した。本県での開催は初めて。米国での世界大会の出場権を目指して10カ国が参加を表明しており、選手や役員、保護者など400人の来県が見込まれる。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】ポニーベースボールのアジア太平洋地域選手権の本県開催について語るキー会長(中央)とロッド理事長(左)=13日午後、宮崎市・シーガイアコンベンションセンター

このほかの記事

過去の記事(月別)