ホーム 県内のニュース

高千穂の滝氷結 バス運休、休校続く

2018年1月13日

 県内全ての観測地点で最低気温が0度を下回る「冬日」となった12日、積雪のため九州自動車道が一時通行止めとなった影響で、県内を発着する高速バスの運休が相次いだ。県北の山沿いでは、小中学校の一部が臨時休校となった。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】冷え込みで一部が凍結した「竜ケ岩の滝」。神秘的な光景が広がる=12日午前、高千穂町上野

このほかの記事

過去の記事(月別)