ホーム 県内のニュース

県内JA、連合会一つに 組合員意見集約へ

2018年1月13日

 JAグループ宮崎が県内13JAとJA宮崎中央会、同信連、同経済連などの連合会、関連会社全45社を一つに合併・再編する「県域JA構想」に着手する方針を固めたことが12日、分かった。今後各JAや連合会との合意形成を図り、2023年までに新体制発足を目指す。単一組織の県域JAとすることで、重複する機能のスリム化やコスト削減などを推進。農畜産物の販売や営農指導といった総合事業をさらに充実させ、組合員の所得向上に向けた取り組みを、一層強化していく。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)