ホーム 県内のニュース

県内労組18年連続減 組合員数5万人割れ

2018年1月12日

 県は2017年の労働組合基礎調査結果をまとめた。6月末現在の県内組合数は前年比5減の504組織で、18年連続の減少。組合員数は5万人台を割り込み、雇用者に占める割合「推定組織率」は12・4%と、全国平均17・1%を大きく下回っている。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)