ホーム 県内のニュース

46チームきょう号砲 県市町村対抗駅伝

2018年1月8日

 県内全26市町村の代表が古里の誇りを懸けてたすきをつなぐ、第8回県市町村対抗駅伝競走大会(宮崎日日新聞社、宮崎陸上競技協会主催)は8日、県庁前を発着点とする12区間39・2キロのコースで行われる。7日は宮崎市民文化ホールで開会式があり、レースに出場する過去最多の46チームの選手や関係者ら約1200人が参加。本番に向け士気を高め、健闘を誓い合った。


(全文は8日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】健闘を誓って気勢を上げる選手たち=7日午後、宮崎市民文化ホール

このほかの記事

過去の記事(月別)