ホーム 県内のニュース

県内インフル警報 昨季より3週間早く

2018年1月6日

 県は5日、インフルエンザの発生が、流行警報レベル開始基準値を超えたと発表した。昨年12月25~31日に定点医療機関(県内59カ所)から報告された患者数は2663人で、前の週(1536人)の1・7倍に急増。1医療機関当たり45・14人となり、大きな流行の発生または継続しつつあることが疑われる警報レベル開始基準値の「30」を上回った。


(全文は6日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)