ホーム 県内のニュース

本県「共働き夫」家事時間全国一 1日平均59分

2017年12月25日

 県内の子どもがいる共働き世帯で、夫の家事や育児に携わる「家事関連時間」は1日当たり平均59分で、沖縄と並び全国1位だったことが、国の2016年社会生活基本調査で分かった。前回調査した11年(32分、39位)の倍近くに増え、県は「イクメンやイクボス、ワークライフバランスの機運の高まりが背景にあるのでは」と推測する。ただ妻が家事などにかける時間はその4倍超に上り、子育て支援団体からは「負担が依然として偏っている」として意識改革を求める声も聞かれる。


(全文は25日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)