ホーム 県内のニュース

市の未来どう描く 宮崎市長選出馬予定3氏座談会

2017年12月18日

 任期満了に伴う宮崎市長選(来年1月21日告示、28日投開票)を前に、宮崎日日新聞社は17日、立候補予定の3氏による座談会を宮崎市の宮日会館で開いた。現職で3期目を目指す戸敷正氏(65)、医師で前市健康管理部長の伊東芳郎氏(48)、元県議で医師の清山知憲氏(36)が、最優先で取り組みたい市政の課題や人口減少対策、思い描く市の将来像などをテーマに意見を交わした。


(全文は18日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎市長選に立候補を予定している(右から)清山知憲氏、伊東芳郎氏、戸敷正氏が意見を交わした座談会=17日午後、宮崎市・宮日会館

このほかの記事

過去の記事(月別)