ホーム 県内のニュース

宮崎市職員、飲酒自粛 1週間、酒気帯び摘発で

2017年12月12日

 宮崎市は11日、職員が酒気帯び運転疑いで県警に摘発されたことを受け、17日までの1週間、担当課の忘年会など職場単位の飲み会で飲酒しないよう全職員に呼び掛けた。市が部局長を対象に11日、臨時の市綱紀委員会を開き、決定した。個人的な飲み会での飲酒は禁止していない。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)