ホーム 県内のニュース

炎に浮かぶ、古代の舞 西都古墳まつり

2017年11月5日

 古代の神々の恋物語を描く第31回西都古墳まつり(実行委主催)は4日、西都市の西都原御陵墓前広場を主会場に始まった。「炎の祭典」があり、神や古代人に扮(ふん)した舞い手が炎に照らされながら、幻想的な雰囲気を演出し、来場者を魅了した。


(全文は5日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】炎の祭典で披露された武人の舞=4日午後、西都市・西都原御陵墓前広場

このほかの記事

過去の記事(月別)