ホーム 県内のニュース

口蹄疫の記憶、後世に 29日復興へ食イベント

2017年10月26日

 口蹄疫の記憶を後世に引き継ぐ「口蹄疫メモリアル みやざき食のひなた祭り」(実行委主催)は29日、宮崎市役所近くの大淀川河川敷で開く。全国和牛能力共進会(全共、9月、仙台市)の報告会や、口蹄疫のパネル展示などを実施。宮崎牛の焼き肉や、被害の中心となった児湯・西都地域の料理出品もあり、食の恵みにも感謝する。


(全文は26日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)