ホーム 県内のニュース

漁船係留、水害備え、繰り上げ投票 台風接近警戒や影響

2017年10月21日

 超大型の台風21号の接近に伴い、県内にも影響や警戒感が広がっている。串間市の離島・築島では衆院選(22日投開票)の投票日が2日繰り上げられる事態となり、20日に実施された。霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)周辺では噴火による降灰があることから、土石流発生の危険性も指摘される。約1カ月前に直撃した台風18号で被災したばかりの住民からは「うんざり」との声も漏れた。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】台風接近に備え、青島港に係留された漁船=20日午後、宮崎市青島

このほかの記事

過去の記事(月別)