ホーム 県内のニュース

関与示唆男、店内に指紋 宮崎市強殺

2017年10月18日

 宮崎市江平東1丁目の江平四ツ目食堂で店主の大西達夫さん(65)が殺害された強盗殺人事件で、事件への関与をほのめかしている宮崎市の男(62)=窃盗罪で起訴=の指紋が店内に残されていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査本部は、男が客として出入りしていたとみて捜査している。男は新潟県警が逮捕。現在勾留されており、同本部は近く身柄を県警に移して事情を聴く。


(全文は18日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)