ホーム 県内のニュース

航空管制、鹿児島に統合 宮崎空港の業務移管

2017年10月12日

 飛行機の管制処理能力を向上しようと、国土交通省は宮崎と鹿児島の航空管制業務を12日から鹿児島空港に一元化する。宮崎ブーゲンビリア空港で業務する管制官は同日、鹿児島空港へ移る。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)