ホーム 県内のニュース

宮崎自動車道、一部速度規制中 新燃岳噴火

2017年10月11日

 西日本高速道路によると、新燃岳噴火の降灰による視界不良などの影響で、11日午前10時25分から宮崎自動車道高原-都城で速度規制を行っている。


 県警や消防によると、県内で噴火による人的、住宅などの被害は確認されていない。航空各社、JR九州によると、本県発着の空の便、吉都線を含む鉄道は通常通り運行している。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)