ホーム 県内のニュース

県民の思い切実 衆院選公示

2017年10月11日

 衆院選が10日公示され、本県の候補も各地に駆け出した。5年に近づく安倍政権への評価を巡り、街頭で、選挙カーで、声を上げた。「中山間地は疲弊している」「都市と地方の格差是正を」。政策課題の現場にいる有権者からは切実な思いが聞かれる。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】衆院選がスタートし、中山間地を走る選挙カー=10日午後、日之影町

このほかの記事

過去の記事(月別)