ホーム 県内のニュース

決定的証拠なく難航 宮崎市強殺1カ月

2017年10月9日

 宮崎市江平東1丁目の江平四ツ目食堂で店主の大西達夫さん(65)が殺害された強盗殺人事件は、発覚から9日で1カ月となる。県警捜査本部は交友関係の洗い出しや常連客の聞き込みなどから慎重に容疑者の絞り込みを進めている。目撃証言が乏しい中、犯人につながる決定的な証拠が見つかっておらず捜査は難航しており、付近住民たちは不安な日々を過ごしている。


(全文は9日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】大西さん殺害発覚から1カ月が過ぎた江平四ツ目食堂。県警による規制線が張られたままだ=8日午前、宮崎市江平東一丁目

このほかの記事

過去の記事(月別)