ホーム 県内のニュース

社民県連1区擁立断念 次期衆院選

2017年9月23日

 社民党県連(満行潤一代表)が、次期衆院選宮崎1区への公認候補擁立を断念する方針を固めたことが22日、分かった。支援団体の複数の労組関係者に同日伝えた。26日に開く選挙対策会議で正式決定する見通し。


(全文は23日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)