ホーム 県内のニュース

日本一の肉を堪能 ミヤチク、全共出品牛提供始める

2017年9月20日

 全国和牛能力共進会(全共)宮城大会に出品された県代表8頭の牛肉を競り落としたミヤチク(都城市高崎町)は20日、県内の同社レストラン4店で、出品牛を使った料理の提供を始めた。来店客はステーキや焼き肉などで堪能した。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】鉄板焼きなどで提供が始まった全共県代表の牛肉=20日午後、宮崎市新別府町・宮崎牛鉄板焼ステーキミヤチク

このほかの記事

過去の記事(月別)