ホーム 県内のニュース

延岡市、住宅100棟被害 台風18号

2017年9月19日

 台風18号の本県直撃から一夜明けた18日、延岡市では浸水被害に遭った北川町を中心に少なくとも100棟の住宅被害が確認された。被害調査は続いており、さらに増える見込み。宮崎市や高千穂町の観光地では、大量の流木が漂着。またJR日豊線は、大分県内での斜面崩壊などの影響で大分-延岡間で特急列車を全て運休した。19日も始発からの運転見合わせを決めており、復旧の見通しは立っていない。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】台風18号の影響で大量の流木が打ち寄せられた青島海岸=18日午後、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)