ホーム 県内のニュース

地域振興、高まる期待 国体施設分散表明

2017年9月14日

 「念願がかなった」「地域振興に期待」-。2026年本県開催予定の2巡目国体に向け、河野知事が県有3施設を3市に分散整備すると正式表明した13日、誘致に力を入れてきた都城、延岡の両市は歓迎の声を上げた。一方、競技団体が求めた県央での集中整備は押し切られた形。今後スポーツランドの全県展開を関係者一丸で目指していけるかが焦点となる。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】県議会後、国体施設の分散整備について記者の質問に答える河野知事=13日午後、県庁講堂

このほかの記事

過去の記事(月別)