ホーム 県内のニュース

遺体は店主と判明 宮崎市強殺

2017年9月13日

 宮崎市江平東1丁目の江平四ツ目食堂で9日発覚した強盗殺人事件で、県警捜査本部は12日、店内で見つかった遺体がDNA鑑定などの結果、店主の大西達夫さん(65)と判明したと明らかにした。同本部は現場付近の防犯カメラなどの解析を行うとともに、1階に同食堂が入る3階建てのビルに住んでいた大西さんの居住部分を捜索し、交友関係の洗い出しも進めている。また同本部は同日、食堂の現場検証を終了した。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)