ホーム 県内のニュース

男性死因は脳損傷 宮崎市強殺

2017年9月12日

 宮崎市江平東1丁目の江平四ツ目食堂で9日発覚した強盗殺人事件で、県警捜査本部は11日、店主の大西達夫さん(65)とみられる男性の死因は脳損傷とする司法解剖結果を公表した。捜査関係者によると、脳損傷の原因は耳付近に刺さっていたアイスピックによる可能性が高い。また、男性は発見時、大西さんが仕事着にしている調理服を着ていた。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)