ホーム 県内のニュース

口蹄疫復興、思い堂々と 全共・高鍋農高2位

2017年9月8日

 7日に仙台市で開幕した全国和牛能力共進会(全共)宮城大会で、高校の部に出場し、県勢の先陣を切った高鍋農業は出品牛の体型審査で全国1位となるなど、チーム宮崎に勢いをつける活躍を見せた。全国で唯一、口蹄疫の殺処分という憂き目にあった先輩たち、全国からの支援に感謝する地域住民ら。託された思いを代弁するため、重圧に耐えながら全力を出し切った。


(全文は8日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】出品牛の体型審査で1位となり喜びを爆発させる黒木忠雄、栄子さん夫妻(中央)=7日午後、仙台市・夢メッセみやぎ

このほかの記事

過去の記事(月別)