ホーム 県内のニュース

等身大の青春詠む 日向で牧水・短歌甲子園

2017年8月19日

 若山牧水ゆかりの地で高校生が自作の短歌を通して討論する力を競う「第7回牧水・短歌甲子園」(日向市など主催)は19日、同市中央公民館で始まった。学校ごとに3人一組のチームで挑む団体戦には、本県6校を含む12校が出場。青春を爽やかに詠んだ作品に共感や質問、批評をぶつけ合い、熱戦を展開した。20日まで。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】高校生が短歌を通して熱戦を繰り広げた「牧水・短歌甲子園」=19日午後、日向市中央公民館

このほかの記事

過去の記事(月別)