ホーム 県内のニュース

台風5号県内大荒れ 美郷総雨量450ミリ超

2017年8月7日

 台風5号は6日、本県にかなり接近し、南部や北部の一部を風速25メートル以上の暴風域に巻き込みながら北上した。大雨や強風は長時間続き、総雨量は美郷町神門で450ミリを超えるなど大荒れとなった。24市町村が避難指示、勧告などを発令し、宮崎日日新聞の午後9時までの調べでは、5人がけがを負った。宮崎地方気象台によると、強風域が本県を抜けるのは7日の見込みだが、雨や風のピークは過ぎたという。


(全文は7日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】台風5号による風雨が強まる中、街中を行き交う人たち=6日午後1時36分、宮崎市のデパート前交差点

このほかの記事

過去の記事(月別)