ホーム 県内のニュース

倍率過去10年で最低 宮崎市で公立学校教員採用試験

2017年7月16日

 2018年度の県公立学校教員採用選考1次試験は、16日までの2日間、宮崎市の宮崎西、宮崎大宮高であった。1537人が受験。定年退職者の増加に伴い採用予定者が大幅に増えたことなどから、倍率は過去10年で最も低い4・8倍となった。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】教員採用1次選考試験に臨む受験者=16日午前、宮崎市・宮崎大宮高

このほかの記事

過去の記事(月別)