ホーム 県内のニュース

「復興遠く 長期支援を」 朝倉市の泉さん呼び掛け

2017年7月15日

 九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市。姉妹都市の高鍋町を訪れたこともある同市の建設業・泉吉政さん(40)は、流木や土砂に覆われた地元の復旧に奔走している。被害が明らかになるほど、住民の将来への不安も募るばかり。「復興には長い時間がかかると思う。息の長い支援を」と呼び掛けている。


(全文は15日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】豪雨で崩れた川の護岸に土のうを積む作業員。連日、復旧作業が続いている=12日、福岡県朝倉市(泉吉政さん提供)

このほかの記事

過去の記事(月別)