ホーム 県内のニュース

高原で入札情報漏えい 容疑の町職員、業者逮捕

2017年6月19日

 高原町発注の都市計画業務を巡り、入札に関する情報を漏らしたとして、県警捜査2課と小林署は19日、官製談合防止法違反の疑いで同町農村建設課副主幹の金丸隆容疑者(42)=高原町広原=を、公契約関係競売等妨害の疑いで設計コンサルタント会社「東光コンサルタンツ」宮崎営業所(宮崎市鶴島2丁目)所長の戸高健文容疑者(50)=宮崎市新城町=を逮捕した。


 逮捕容疑は、金丸容疑者が昨年8月、町が発注した昨年度の「町都市計画マスタープラン策定業務委託」の指名競争入札を巡り、指名業者と予定価格を戸高容疑者に漏らした疑い。戸高容疑者は入札に関する情報を得て落札し、公正な入札を妨害した疑い。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)