ホーム 県内のニュース

県立高就職内定99・2% 県内比率2・1ポイント改善

2017年4月21日

 県教委は20日、今春県立高校を卒業した生徒のうち、就職希望者の内定率が3月末時点で99・2%だったと発表した。記録が残る1996年度以降で、過去最高の2015年度と同じだった。内定就職先の県内比率は54・4%となり、同年度に比べ2・1ポイント改善した。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)