ホーム 県内のニュース

県警、認知症対応へ講座

2017年4月19日

 県警は19日、認知症高齢者の事件、事故や行方不明事案の増加が懸念されるとして、「認知症サポーター養成講座」を県警本部で開いた=写真。本部や警察署から105人が参加。講義や実演を通して、認知症高齢者への適切な対応方法などを学んだ。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)