ホーム 県内のニュース

「本県長距離界けん引」 関係者、希代の名将しのぶ

2017年4月19日

 全国優勝4度など輝かしい記録を残し「駅伝小林」の黄金時代を築いた、元小林高男子駅伝部監督の外山方圀(まさくに)さん(76)が18日、亡くなった。関係者や教え子らからは、本県陸上界に大きな功績を残した名将をしのぶ声が相次いだ。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】全国高校駅伝で優勝を飾り、胴上げされる外山さん=1977年12月、京都市

このほかの記事

過去の記事(月別)