ホーム 県内のニュース

県警初の警察犬指導士 高岡署・宮田朋幸巡査長(30)

2017年4月11日

 高岡署地域交通課の宮田朋幸巡査長(30)が、現役の県警警察官では初となる警察犬指導士となった。10日には、相棒のシェパード犬とともに同署であった警察犬嘱託書交付式に臨み、「少しでも住民の方のお役に立てればうれしい」と意気込みを語った。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】県警警察官で初めて警察犬指導士となった宮田巡査長と警察犬「デマホ号」=10日午前、高岡署

このほかの記事

過去の記事(月別)