ホーム 県内のニュース

留学生も宮崎県内就職を 県が人材獲得支援

2017年3月19日

 宮崎県内の大学などで学ぶ外国人留学生が年々増加する中、県は日本での就職希望者を県内企業につなぐ取り組みに力を入れている。海外展開を目指す企業にとって、こうした人材は語学力などの面で貴重な戦力となり得るが、これまでうまく仲介できておらず「宮崎で就職するケースはまれ」(学校関係者)なのが実情。このため、就職・採用の相談窓口を開設し、企業訪問ツアーを企画するなど、あの手この手を打ち始めている。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】バスツアーで「ANAホリデイ・インリゾート宮崎」を訪れ、客室を視察する留学生ら=16日、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)