ホーム 県内のニュース

政治の仕事身近に 大学生と若手議員交流

2017年3月19日

 大学生に政治を身近に感じてもらおうと、県内の若手議員らが18日、宮崎市内で学生らと「学生居酒屋ミーティング」を開き、日常の政治活動などについて意見交換した。20日は学生が自ら企画して初めて街頭演説をする予定で、「自分たちの問題意識を伝えたい」と意気込んでいる。議員の仕事を知ってもらうためNPO法人が企画したインターンシップの一環。国会議員や県議、市議ら8人の下で、宮崎大、宮崎公立大、宮崎産経大の1~3年生約20人が2~3月に参加。就業体験に加え、意見交換会や街頭演説も行うことになった。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】20日の街頭演説へチラシを作って準備を進める学生ら=18日午後、宮崎市・民進党県連事務所

このほかの記事

過去の記事(月別)