ホーム 県内のニュース

児童精神専門、新病棟 来月から宮崎東病院

2017年3月15日

 国立病院機構・宮崎東病院(宮崎市田吉)は、児童精神分野に特化した県内唯一の専門病棟(30床)を整備し、4月から受け入れを始める。近年目立つ発達障害を伴う子供の精神疾患や心身症などに対応。入院しながら近くの赤江まつばら支援学校に通え、教育との連携も可能となる。児童精神を担ってきた県立宮崎病院精神医療センター「子どものこころの診療科」は、宮崎東病院への機能集約により受け入れを休止する。


(全文は15日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)