ホーム 県内のニュース

高鍋町長選、黒木氏が初当選

2017年2月12日

 任期満了に伴う高鍋町長選は12日、投開票され、即日開票の結果、高鍋商工会議所前会頭の黒木敏之氏(63)=無所属・新人=が6293票を獲得、元町議の松岡信博氏(58)=同・同=を3239票差で破り、初当選した。投票率は54・76%(男性53・81%、女性55・57%)で、前回を0・19ポイント上回った。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)