ホーム 県内のニュース

3キロ圏6農場「陰性」 木城鳥フル

2017年1月30日

 木城町高城のブロイラー養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザで県は29日、発生農場周辺の感染の広がりを調べる発生状況確認検査の結果を公表した。対象の6農場は全て「陰性」で、県は「現時点でウイルスのまん延はないと判断できる」としている。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)