ホーム 県内のニュース

高病原性と確認 木城鳥インフル

2017年1月24日

 農林水産省は24日、木城町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例に関して、遺伝子検査の結果、H5亜型と判明したと発表。高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜と確認された。



鳥インフルエンザ特集はこちら


(全文は25日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)