ホーム 県内のニュース

独陸連が合宿地視察 東京五輪

2017年1月12日

 2020年の東京五輪に向けた合宿地選定のため、ドイツ陸上連盟のイドゥリス・ゴンシンスカヘッドコーチ(中央)、ジークフリード・ショーネルト管理部長(左)が宮崎市のKIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園を視察した。五輪の海外関係者の本県視察は初めて。


このほかの記事

過去の記事(月別)