ホーム 県内のニュース

前日南市長、列車はねられ死亡 日南

2017年1月8日

 8日午後7時15分ごろ、日南市吾田東4丁目のJR日南線で、踏切を横断していた男性が宮崎発志布志行きの普通列車(2両編成)にはねられた。日南署によると、男性は谷口義幸・前日南市長(73)で、頭を強く打つなどしており、死亡が確認された。


 現場は日南駅から北に約800メートル離れた場所で、遮断機や警報機のない踏切内。運転士が踏切内を西から東に歩いて横断している谷口前市長に気付き、警笛を鳴らしてブレーキをかけたが間に合わなかったという。列車の乗客約20人にけがはなかった。同署が詳しい原因を調べている。


(全文は9日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)