ホーム 県内のニュース

都城市で交通死亡事故 3人死傷

2016年12月1日

 1日午前8時20分ごろ、都城市高城町四家の国道10号で、同市高木町、会社員豊増健士郎さん(23)のトラックと、国富町嵐田、会社員江藤浩之さん(32)の大型トラックが正面衝突した。豊増さんは約2時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。死因は脳挫傷。


 トラックの助手席に乗っていた同市高城町有水、会社員吉原友大さん(39)は、内臓を損傷し、脚の骨を折るなど全治2カ月の重傷、大型トラックを運転していた江藤さんは軽傷とみられる。


(全文は2日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】トラックと大型トラックが正面衝突した現場=1日午前、都城市高城町四家の国道10号

このほかの記事

過去の記事(月別)