ホーム 県内のニュース

宮崎牛204点誤表示 三股・中村食肉が調査発表

2016年5月24日

 宮崎県外産和牛を「宮崎牛」と誤表示していた問題で、三股町樺山の食肉販売会社「中村食肉」(中村廣正社長)は23日、過去に誤表示が計204点あったとする調査結果を発表した。宮崎牛の定義を満たさない本県産和牛を宮崎牛として販売していた例も新たに発覚。県生活・協働・男女参画課などは同日、景品表示法などに基づき、改善を指示した。


(全文は24日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎牛の誤表示について説明する中村社長(右)ら=23日午後、県庁

このほかの記事

過去の記事(月別)