ホーム 県内のニュース

えびの・硫黄山で火山性微動 気象庁が注意呼び掛け

2016年2月10日

 気象庁は10日、えびの高原にある霧島連山・硫黄山(1310メートル)周辺で、マグマなどの移動を示すとされる火山性微動が発生したと発表した。同山では7、8日にも火山性微動が発生。同庁は水蒸気などの小規模な噴出現象が突発的に発生する可能性があるとして、注意を呼び掛けている。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)