ホーム 県内のニュース

教育情報サービス(宮崎市)大賞 九州未来アワード

2015年12月2日

 革新的な取り組みで活躍する九州の企業、団体を表彰する第2回九州未来アワード(宮崎日日新聞社など九州7新聞社主催)は1日、大分市内のホテルであった。4社が出場した国際事業・インバウンド観光部門の大賞に、教育ソフトを開発、海外展開する教育情報サービス(宮崎市、荻野次信社長)が輝いた。


(全文は3日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】九州未来アワードの大賞を受賞した教育情報サービスの荻野社長(右)と米倉審査委員長=1日午後、大分市

このほかの記事

過去の記事(月別)